--------------------
<   2005年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧

--------------------

R.F.D. |

--------------------

--------------------
フリーゲームstaton!という雑誌の話

--------------------

拙作風船女王ぷちが、桃園書房刊「フリーゲームstaton! vol.2」誌に掲載された。
この風船女王ぷちは、以前にも「Windows100%」誌でも紹介されたことがあったが、1つの作品が複数の雑誌に取り上げられたのは今回が初めての経験である。

紙面の隅に小さく載っていただけではあるが、編集部さんによるテキスト&カラーのスクリーンショット付き。
記事の大小に関わらず、こういうのは正直嬉しい。
唯一の欠点と言えば、雑誌掲載は感想を言ってくれる人が少ないことだろうか(笑)

こういうのを見ると、新しいゲームを作りたくなるのが人情だろう。
それに、過去に何度か取り上げられたって言っても、1/4ページが最大の記事。
せめて半ページくらいは紹介してくれるような作品を作らねばっ!

とりあえずの目標は、和歌月堂のゆーきさんで。
[PR]
R.F.D. | by odprfd | 2005-06-27 21:30 | 創作

--------------------

--------------------
TRPGバトン ぽいっとな。

--------------------

田中天大先生からスタートしたTRPGバトンですが、ついに私も大学の同輩であるユキ君(ミクシィ内)から手渡されてしまいました。
バトンという一種の逆方向コミュニティについて色々と思うところはありますが、それはそれとして、せっかくなので記念に書いてみますね。

  1. 【所有しているTRPGの数】
    とりあえず、部屋の本棚にある日本語のゲームだけ数えてみる。
    押し入れとか実家に放置してるものを含めると、もうちょっと増えるんだけど。
    • ちゃんと使ったルールブック
      1. セブン=フォートレス Advanced

      2. セブン=フォートレス V3

      3. ナイトウィザード!

      4. アリアンロッドRPG

      5. メイドRPG

      6. ソード・ワールドRPG 完全版

      7. ダブルクロス The 2nd Edition

      8. アルシャード

    • 積みゲー
      1. ダンジョンズ&ドラゴンズ 第3版(PHBのみ)

      2. ローズ・トゥ・ロード(新版)

      3. アニムンサクシスTRPG

      4. スターオーシャン Till the End of Time TRPG

      5. ゲヘナ

      6. TRPGスーパーセッション 大饗宴

      7. パワープレイ(旧版)

      8. スクラップド・プリンセスRPG

      9. ドラゴンハーフRPG

      10. ガンドッグ

      11. 無限のファンタジア

      12. 天羅万象・零

      13. 異能使い

      14. クリスタニア・コンパニオン

    • 同人作品
      1. マリみて

      2. PT

  2. 【最近お気に入りのTRPG】
    ここ何年かずっとナイトウィザード


  3. 【思い入れのあるTRPGを5タイトル】
    1. セブン=フォートレス HJ版 & Classic
      HJ版は高校時代にキャンペーンで参加。
      当時の思い出は、今でも話題に上がります。
      Classicは余りプレイした経験がありませんが、大学の同輩たちとの思い出として印象に残っています。

    2. ナイトウィザード!
      初めて買った菊池たけし先生の作品。
      当時、NWリプレイを連載していたゲーム雑誌を毎月購読していました。

    3. ソード・ワールドRPG
      自分が始めてプレイしたTRPG。
      そのせいか、自分の中では割と神聖視しちゃってるかもしれません。
      世代がバレちゃいますね。

    4. ダブルクロス The 2nd Edition
      オンラインセッションと言えばコレ。
      DX2専門のオンセサイトに参加したのがきっかけで、色々知り合いが増えました。
      自分が初めて作ったダイスボットもDX2用でした。

    5. 番長学園!! RPG
      友人のジェシカ氏が、よくGMをしていました。
      というか、未だに番長学園=ジェシカなイメージがあります。
      また今度やってくれないかなぁ…。

  4. 【気になる発売予定タイトル ※回答時点で未発売のタイトル】
    あまり情報を集めていないので、発売予定作品にどんなタイトルがあるのやら分かりません。
    とりあえずシャドウランの最新版が翻訳されるのを妄想してます。


  5. 【バトンを渡す5人】
    5人も思いつかないんですけど……うーん。
    でも渡さないと呪われそうだしなぁ・・・。
    1. KITE さん

    2. みなも さん

    3. Embryo さん(ミクシィ内)

    4. 御影 さん(ミクシィ内)

    5. ラストエッジ さん(ミクシィ内)

…こんなところでしょうか。

チェーンメールみたいなものですので、答えてもよし、止めてもよし。
全部ふくめて次の人たちにポイっ。
[PR]
R.F.D. | by odprfd | 2005-06-23 22:43 | バトン&占い

--------------------

--------------------
OD TOOL for TRPG ver 05/06/23

--------------------

OD TOOL for TRPGを2005/06/23版にバージョンアップ。
今回の変更点は、
  • バグと誤字の修正

  • 日本語キーワードで一部のテーブルを参照できる機能を追加

  • メイドRPGのダイス機能を追加

  • D66ダイスのルーチンを変更
の4つである。


まず、日本語キーワードによるテーブル参照について。
これは、従来の #table コマンドに依らず、より直感的なキーワードで呼び出せるようにしたもの。
今までは「リザレクト」と「シーン登場」の機能しか無かったが、「感情表」や「ライフパス」なども使用できるようになった。
まだ一部のテーブルにしか対応していないので、そのあたりは今後のバージョンアップで。

次にD66ダイス。
D66ダイスとは、6面ダイス(普通のサイコロ)を2つ振り、片方を十の位、他方を一の位として読むお馴染みのダイスロール方法である。
もともと66、666、6666…といった数字にのみ機能するように実装していたが、今回その条件を削除し、任意の数字で動作するように変更した。
これにより、d36のような変形D66ダイスも使えるようになった。

最後、メイドRPGのダイス機能を見てみよう。
これは前項のD66ダイスの仕様変更にも関連してくるが、メイドRPGの行為判定にも対応させることにした。
例えば関連能力値が3だとしたら、「1d6*3」と書いていたところを「md3」で使えるようになった。
メイドRPGは「白い夜明け亭」でもプレイしている人がいるようなので、フィードバックに期待したい。


なんか今回はメイドRPG関連が多い気もするが、木の精だと思う。
IRCの某所でデザイナさんと話す機会があったので、ついサクっと実装してしまった。
あはは。
[PR]
R.F.D. | by odprfd | 2005-06-23 13:02 | TRPG支援ツール

--------------------

--------------------
今更ですがリネージュ1の話

--------------------

たまにはMMORPGの話でもしてみたいと思う。
スクリーンショットばかりのプレイ日記サイトにはならないように努力はするが。

何度か日記にも書いたが、今年の2月からラグナロクオンラインをちまちまとプレイしている。
まあ、これを書いている現在、プレイチケットが切れてるんだけども。

さて、自分が初めてプレイしたMMORPGはリネージュの1である。
mixiでリネージュと検索すると、意外にもユーザやコミュニティの数が多いことに驚く。
というか運営スタッフのページ見つけたし。

リネ1で一緒に行動していた一部の面子と、今でもウェブ上で連絡しあうことがある。
主に、以前2chの葉鍵板に何故か存在したリネージュスレの元住人(の一部)たちだ。
葉鍵クランというか、森川クランというか、まじかるさゆりんというか。

今、このメンバーで不穏な計画が持ち上がりつつある。
すなわち「1ヶ月だけリネ1に復帰」プロジェクト。
たぶん皆が皆、ネタだと思っているはずだ。
でも、その割には不思議と計画が進行中という噂。

まあ、所詮ネタであり、実行されることはまず無いと思うのだが・・・。
今後の展開を期待せずにはいられない。
[PR]
R.F.D. | by odprfd | 2005-06-23 12:32 | ゲーム

--------------------

--------------------
OD TOOL for TRPGにおける課題

--------------------

以下の記事は、OD TOOL for TRPGの開発メモである。

【議題】
  • 特化型ツールとの性能差

  • 汎用ツールである以上、特定システム向けのツールと同等の機能を持たせるのは難しい。
    規模が大きくなりすぎて、開発は困難である。
  • ユーザビリティの向上

  • ゲームモードの変更により、日本語でのテーブル参照を行えるようにする。
    手元のバージョンでは一部機能が使用できるようになっている。
    次のバージョンアップまでにテストしたいところ。
  • 複数種のカウンタ(変数)を保持

  • 複数のカウンタを持っておけば、例えばHPなどの情報も保持できることになる。
    しかし、現状のカウンタ機能だけでも十分に扱いづらい。
    現状のままでは、これ以上手段を複雑化してまで複数の変数を用意するのは難しい。
  • カード機能

  • トランプ、RtoLなどのゲームではカードを使用するため、オンラインで扱うには専用のツールが必要となる。
    ランダムに山札からカードを引くくらいは出来そうだが、手札情報の保持となるとかなり面倒か。
  • ダイスの追加

  • 墜落世界、メイドRPGが候補に挙がっている

[PR]
R.F.D. | by odprfd | 2005-06-22 03:11 | TRPG支援ツール

--------------------

--------------------
OD TOOL for TRPG

--------------------

現在、IRC用TRPG支援ツール「OD TOOL for TRPG」が公開中です。
Vectorからダウンロードすることもできますが、最新のバイナリである可能性は低いデス。
いや、その、個人ページがバージョンアップをダイレクトに反映できるのに対し、Vectorは公開までに幾多の手順を踏まねばならくて、凄く面倒なんですよ。
ごめんなさい

数は少ないですが、ODプロジェクトのTRPG系区画以外での使用報告もいくつか挙がってはいます。
大半は身内からの伝聞だったりして、ダイレクトな反応が聞けないのが辛いところ。


ちなみにIRCボット製作のきっかけは2003年春頃です。
当時、TRPGサークル「天翔けるゴブリン亭」でダブルクロス2ndのオンラインセッションがボチボチと行われるようになっていました。
そこまではよかったのですが、ゲームのルール上、一般的なダイスボットでは行為判定の処理に時間がかかるという問題点が明るみに。
何らかの解決策を取らないと、上手くセッションが進行できません。
そこで、chocoa版のダブルクロス専用スクリプトを作成することに至りました。

その後しばらくは、そのときに作った使われていたのですが、様々な理由(他の方が作られたダブルクロス用ダイスボットが使い易かったとか)により、次第に使われなくなっていきます。
正直、そのとき作ったダイスボットを今見直すと、色々と恥ずかしいぞ(笑)

先に挙げた「OD TOOL for TRPG」は、今年3月にコーディングを開始。
これはプログラミングの勉強のために作り始めたもの。
作成にあたっては、他の方が作られたボットの機能を大いに参考にさせていただきました。

その他にも、昔のボットに実装されていた「リザレクト」や「シーン登場」機能や、各ゲームシステムで使用されるテーブルの参照機能なども実装。
ダブルクロス用として始まったダイスボットは、いつの間にか汎用TRPGツールと言っても過言ではないくらいになっちゃっていました。

しかし、汎用性を高めると、専門性が下がってしまうのは仕方がないことなのでしょうか。
特定のゲームシステム、特定のセッション環境用に調整された類似ツールには、操作性や機能の面でどうしても差をつけられてしまいます。
いわゆる「越えられない壁」ってやつでしょうか。

なんだか、ソフトウェア工学っぽい話題になってきてしまいました。
別にそういうのを専攻してるわけでも何でもないんですけどね。
汎用性を持たせつつ、ユーザビリティ(プレイアビリティ)を高める方法。
そういった方面に明るい方がいらっしゃいましたら、是非ご教授くださいまし。
[PR]
R.F.D. | by odprfd | 2005-06-21 23:32 | TRPG支援ツール

--------------------

--------------------
冷やしラーメン始めました

--------------------

mixi始めました。
タイトルに意味はありません。
ほんのちょっと前に似たようなタイトルのブログを書いたような気もします。
たぶん木の精、ドライアド。

なお、再度言わせていただきますが、タイトルにある冷やしラーメンは、断じて山形発祥の冷たいラーメンではありません。
いわゆる冷やし中華のことでありす。
ご了承ください。

さて、mixiに紹介してくれたのは、高校時代の友人たにばん氏。
(mixiに参加されている方は、うちの「マイミクシィ」の欄に載ってるはずです)
実は以前から、複数の人(もちろんたにばん氏も含む)から紹介しようと言われたのですが、断ってきていました。
今考えると、みすみす機会を逃していたことになり、ちょっともったいなかったかもしれません。

今回、深くmixiに興味を抱いたのは、自分がそれなりにネットソーシャリティについて勉強し、かつ何となく理解したと思っているからです。
そんなわけで、実験も兼ねて参加してみたいと思うようになりました。
まあ、色々と小難しい言い回しをしてますが、単にエンドユーザとして利用しているだけでは納得できなかったということで。

mixiと、相互支援サークルであるODプロジェクト。
一見全然違う存在のようですが、実はコミュニティという意味では、両者は似ているところもあるようです。
ただし前者はクローズド、それに比べて後者は割とオープンな社会。
いわば似て非なるもの。
研究対象として、実に面白いと言えます。

技術的な話題は、またいずれ。
[PR]
R.F.D. | by odprfd | 2005-06-21 03:41 | 日記

--------------------

--------------------
ナイトウィザード第6期 第八世界編#1

--------------------

まあ、色々あったが、何とかキャラクター達は完成した。
いよいよ本編(再放送)の始まりである。


More
[PR]
R.F.D. | by odprfd | 2005-06-14 14:48 | TRPGセッションレポ

--------------------

--------------------
ナイトウィザード第6期 キャラクターメイキング

--------------------

日曜日にナイトウィザード!を遊んできた。
GMは大学の先輩であるK氏。
彼の行うNWセッションは特に好評で、ルールブック発売直後から幾度かキャンペーン卓を立ててきた猛者である。

More
[PR]
R.F.D. | by odprfd | 2005-06-13 20:13 | TRPGセッションレポ

--------------------

--------------------
ペットボトル冷凍実験

--------------------

水川書房さん6/10の日記(後半)に興味深い記事が載っていた。
炭酸飲料のペットボトルを冷凍庫で凍らない程度に冷やした後、よく振って蓋を開けると何故か急激に中身が凍りつく、と言うのがそれである
どうやら家庭でも簡単に(?)出来る実験らしい。

ただ、ほんのちょっとの疑問は残ったままだ。
家庭の冷凍庫で、凍らない程度に冷やすなんて出来るのか。
炭酸飲料の蒸発熱(気化熱)って、一体どの程度のものなのか。
研究施設のようなところならともかく、一般の家庭ではかなり難しいのではないだろうか。

上記の記事と似たような実験は自分も試したことがある。
とはいえ、炭酸飲料の気化熱で融点以下にするといったテクニックを披露したわけではない。
なんてたって自分は大雑把なのだ。
じゃあどうするか。答えは簡単、過冷却現象を利用するのである。

過冷却とは、雑に言ってしまえば「純水をゆっくり冷やすと0度以下になっても凍らない」という現象のこと。
もちろん冷やしすぎると普通に凍ってしまうし、いわば水が凍る瞬間の遊びのようなものである。
そして最も面白いところが、過冷却した水に軽く衝撃を与えると、バランスが崩れそこから一気に凍りつくというところだろう。

冷凍庫に入れて1時間くらいだろうか。
それ以上冷やすと本格的に凍ってしまいそうなので、試してはいないが。
そして、そーっとペットボトルを取り出し、蓋を開ける。
すると、炭酸飲料独特の、シュワッ!という音とともに、一気に凍りつくのだ。
ペットボトルを振っているわけではないので、中身が飛び出すこともない。(その分地味だが)

実は、これには応用テクニックがある。
冷凍時間は30分くらいがベストかもしれない。要調整。
これくらいでも規模は先の実験より小さいが、それでも過冷却現象は発生する。
つまりどういうことか。
炭酸飲料の中のほんの一部だけが衝撃で凍り、細かい結晶となる。
光を当てると、それがキラキラと輝くのである。

意外にも、これがけっこうキレイだったりする。
ぜひ、シャンパングラスなどに注いで飲んでみて欲しい。


ちなみに自分は、そのままラッパ飲みですよ。
[PR]
R.F.D. | by odprfd | 2005-06-12 10:50 | 批評&感想

--------------------

|