--------------------
◆ OD TOOL for TRPG ver 08/08/07

--------------------

「お金なんてなくても死にはしません!」
「金が無いと、命があっても、魂が死ぬんだよ!(笑)」

「ちょっと、名言っぽかったな、今の。」
(挨拶


冒頭の会話は、TRPG「ソード・ワールド2.0」のリプレイ「新米女神の勇者たち」より、委員長タイプの神官エアの主張に対してすかさず反論する元商人のムーテスと、そしてそれを見守る主人公・ジークの冷静な感想である。


さて、今回は「OD TOOL for TRPG」の久々の更新(2008/08/07版)についてでも。
このOD TOOL for TRPGは、Psychs氏によるIRCクライアント「LimeChatのマクロとして動作するプラグインソフトウェアである。
TRPGをIRC上で遊ぶのに必要な幾つかのツールを提供している。

更新履歴によれば、前回の更新が2006年5月だから、実に2年3ヶ月ぶりだ。
ここ数回は内部処理の変更やバグ修正ばかりだったので、目に見える更新としては2005年11月以来となる。







2008/08/07版で更新された箇所は以下の通り。
  1. 開発環境を変更
    開発環境を従来のVisual C++ 6.0からVisual Studio 2005に変更。
    これが意外と大きな曲者で、LimeChat側の文字コード変更などもあり、どういった不具合が生じるか分からない状況。
  2. LimeChat2.25以降のディレクトリ構成に対応
    LimeChat2.25から、マクロファイルの設置位置などディレクトリ構成が変更になった。
    特に大きな変更というわけではないが、OD TOOLも2.25以降の構成をデフォルトとした。
  3. SW レーティング機能が、SW2.0の威力表(51~80)に対応
    各方面から要望が出されていた、ソードワールドのレーティング表が2.0に対応。
    すでにOD TOOLを拡張する外部ソフトウェア、インタフェースを似せたツールが開発/配布されているので、そちらに合わせた形となる。




最後に。
6月頃中旬、ODプロジェクトのウェブサイトが消滅してしまい、それに伴いOD TOOLのページも閲覧できなくなっていました。
拙作を愛用して下さったユーザの皆さんにはご迷惑をおかけしてしまい、申し訳ありません。

また、この間に、Vectorのダウンロードページへと誘導してくださったaccelerator氏、リファレンスを保守してくださったLintmil氏らに感謝します。
ありがとうございました。

現在、ODプロジェクトのウェブサイトは、仮ではありますが復帰しています。
まだコンテンツは少ないですがWikiも設置しましたので、こちらも何卒よろしくお願いします。
[PR]
R.F.D. | by odprfd | 2008-08-07 15:59 | TRPG支援ツール

--------------------

<< 荒れ狂う殺劇の宴!な話 | 鉄槌の騎士と夜闇の魔法使い >>