--------------------
◆ "皇帝"シャイマールと夜闇の魔法使い

--------------------

だって、これはゲームなんだもの。(挨拶


現在アニメ版が放映中のTRPG「ナイトウィザード」より、大魔王ベール=ゼファー(C/V後藤邑子)の決め台詞。
地球を簡単に滅ぼせる実力を持ちながら、自らの楽しみを忘れない。それが魔王の中の魔王にだけ許される余裕。

12/22現在、アニメは最終話を残すのみ。
というわけで、今回はアニメに絡めてナイトウィザードの話題でも。






一般のアニメ層にとって超☆マイナーなタイトルだったとはいえ、アニメはアニメ。
ナイトウィザードも例外ではなく、放映に合わせて関連商品が発売されている。
ファンの1人として自分も幾つか購入。こういった地道な活動がいずれ役に立つと信じて。

KURENAIとErinyesDVD第1巻とサントラキャラクターソング

順に、主題歌(オープニング&エンディング)、DVD第1巻(初回限定版)とサントラ、そしてキャラクターソングCDが5枚。
しめて約2万円。
あれ、俺ってそんなにナイトウィザード好きだったっけ?(笑)

DVD初回版の特典ブックレット「月刊ナイトウィザード」は超☆豪華。
美術資料やキャラ設定といったアニメの特典らしい特典ばかりでなく、スキルや魔法、エネミーといった追加データが12ページに渡って並んでいる。
脚本家や声優陣を交えたTRPGのリプレイなんかも掲載されており、まさに「DVD付きサプリ」の称号が相応しい。

意外だったのは、ついでのつもりで買ったサウンドトラックCD。
音楽を担当したのは、アーケードゲーム「レイフォース」や「大魔界村」を担当したTAMAYO(河本圭代)という作曲家らしい。
良い意味でのゲームらしさ、とでも言えばいいだろうか。
あまりBGMというものを意識したことは無かったのだが、どうやら認識が甘かったようだ。正直、ちょっと圧倒されてしまった。


ウェブ上の幾つかのコミュニティを見る限り、マイナータイトルゆえに製造数を絞っているのか、入手できなかったファン(難民)が相当数いる模様。
無名だから予約しなくても大丈夫だろう、と高を括っていたのが裏目に出てしまったようである。

自分も予約などは一切していなかったのだが、問題なく買えたのでラッキーだったのかもしれない。
ちなみに自分が買ったのは、CDやDVDも若干ながら取り扱っている電気屋さん。
なお、予め言っておくが、この地域では地上波でナイトウィザードは放映されていない。(CSでは試聴可能だが、当然有料である)

  1. DVDがパッケージが見えるように置かれていた(いわゆる平積み)
  2. 主題歌の「KURENAI」が水樹奈々やKOTOKOなどと肩を並べるように置かれていた。販促POPには「特に下がる要素はありません」の一言。
  3. 店内放送もされていた。
  4. キャラクターソングやサントラも、新作コーナーの一角を占有するように並べられていた。(在庫多数)
  5. 第1話が店内のテレビ(プロモーション映像用のやつ)で流れていた。

繰り返して言うが、この店舗がある地域でナイトウィザードは放映されていない。

あお、この店とは以前の記事で紹介した、"あの"電気屋である。
リンク先の記事の下のほうに、DVD販促POPの写真を貼っているので是非見てほしい。


アニメ関連商品の話題はここまでにして、ちょっと本編の方にでも。
この記事を書いている時点で最新エピソードは全13話中の第12話。風呂敷広げすぎてるんだけど大丈夫?な展開。
以下ネタバレを含むので、嫌な人は回れ右。



それでは、本編の話をば。


第12話で、ついに"破壊神"こと裏界の皇帝シャイマールが復活。
復活までのプロセスは、おおむね予想通りと言ったところ。
アニメを見ながら、「あ、ロイス消えた」「タイタスになった」と突っ込みを入れまくりである。ゲームが違うのは気にしない。

まあ、ここはアニメblogではないので感想や考察については他の人お任せするとして……。


"皇帝"シャイマール(サナギ形態)
シャイマール1シャイマール2

戦闘シートに配置するとこんな感じ。
戦闘シートに配置

おまけ。
シャイマールと記念撮影

材料はチョココロネ1個とポッキー7本。
写真撮影のあと、もちろんシャイマールは美味しくいただきました。

こうして、世界は救われたのです。ちゃんちゃん。
[PR]
R.F.D. | by odprfd | 2007-12-22 19:49 | 批評&感想

--------------------

<< 白狐と"神の欠片&q... | 奈落(アビス)、始めました。 >>