--------------------
◆ D3DXCreateTextureFromFileEx関数のメモ

--------------------

MSDNより引用。
【構文】
HRESULT WINAPI D3DXCreateTextureFromFileEx (
LPDIRECT3DDEVICE9 pDevice, //デバイス
LPCTSTR pSrcFile, //テクスチャファイル名
UINT Width, //幅(ピクセル)。
UINT Height, //高さ(ピクセル)。
UINT MipLevels, //ミップレベルの数。
DWORD Usage, //使い方。よくわかんない。
D3DFORMAT Format, //ピクセルフォーマット。
D3DPOOL Pool, //作成先。
DWORD Filter, //フィルタリングの方法
DWORD MipFilter, //ミップフィルタリングの方法
D3DCOLOR ColorKey, //カラー・キー(抜き色)
D3DXIMAGE_INFO *pSrcInfo, //画像ファイル内の記述。
PALETTEENTRY *pPalette, //パレット
LPDIRECT3DTEXTURE9 *ppTexture //テクスチャの構造体
);

Width、Height は 0 または D3DX_DEFAULT で自動取得っぽい。
MipLevels は 0 か D3DX_DEFAULT なら完全なミップマップを作成する。
Format は D3DFORMAT の中から指定する。
Pool はデータをVRAMに置くかどうか。基本的に D3DPOOL_MANAGED でOKらしい。
ColorKey は32bitのARGBだが、A(α値)は 0xFF が望ましい。
【戻り値(returnされる値)】
  • D3D_OK
    ロードに成功した。

  • D3DERR_INVALIDCALL
    メソッドの呼び出しが無効。パラメータに問題があるのかも。

  • D3DERR_NOTAVAILABLE
    デバイスがその技術をサポートしていない。

  • D3DERR_OUTOFVIDEOMEMORY
    実行に必要なディスプレイメモリを確保できなかった。

  • D3DXERR_INVALIDDATA
    データは無効である。形式が違う?

  • E_OUTOFMEMORY
    呼び出しそのものがメモリ不足で失敗した?

戻り値については、これ以外の値を返す可能性もある模様。
[PR]
R.F.D. | by odprfd | 2005-08-21 16:48 | 情報技術

--------------------

<< OD TOOL for TRP... | DirectX9とテクスチャサ... >>