--------------------
◆ OD TOOL for TRPGにおける課題

--------------------

以下の記事は、OD TOOL for TRPGの開発メモである。

【議題】
  • 特化型ツールとの性能差

  • 汎用ツールである以上、特定システム向けのツールと同等の機能を持たせるのは難しい。
    規模が大きくなりすぎて、開発は困難である。
  • ユーザビリティの向上

  • ゲームモードの変更により、日本語でのテーブル参照を行えるようにする。
    手元のバージョンでは一部機能が使用できるようになっている。
    次のバージョンアップまでにテストしたいところ。
  • 複数種のカウンタ(変数)を保持

  • 複数のカウンタを持っておけば、例えばHPなどの情報も保持できることになる。
    しかし、現状のカウンタ機能だけでも十分に扱いづらい。
    現状のままでは、これ以上手段を複雑化してまで複数の変数を用意するのは難しい。
  • カード機能

  • トランプ、RtoLなどのゲームではカードを使用するため、オンラインで扱うには専用のツールが必要となる。
    ランダムに山札からカードを引くくらいは出来そうだが、手札情報の保持となるとかなり面倒か。
  • ダイスの追加

  • 墜落世界、メイドRPGが候補に挙がっている

[PR]
R.F.D. | by odprfd | 2005-06-22 03:11 | TRPG支援ツール

--------------------

<< 今更ですがリネージュ1の話 | OD TOOL for TRPG >>